登録必須!現役外資系金融マンが教える転職サイト一覧

talking-with-agent 転職
Pocket

このページは、「転職を考えているが、まだ転職サイトに登録していない」という方のためのページです。エージェントの規模、業種別に(ある程度)整理しております。

ここは深く考えるところではありません。

複数のサイトに登録し、何人かエージェントのコンサルタントと会い、自分に合う職があるかどうかエージェントと一緒に検討しましょう。

エージェントは随時追加していきます。

転職エージェントによって強みやコネ(つまり紹介してもらえる企業)が全く違うので、他にもエージェントを知っている場合は複数登録することを強くお勧めいたします。

また、あなたとエージェント(コンサルタント)の相性が合うかという問題もあります。

コンサルタントの中にはイケイケの人もいれば、物静かな人もいます。

しかし、これは実際に会ってやり取りを進めてみないと分からないため、こういった意味でも、まずは複数の転職エージェントに登録することをお勧めします。

一時のやる気と勢いだけで成功するほど、転職は甘くありません。

このサイトを何度も訪れ、自分が何をすればいいか常に考え、継続して転職活動に取り組みましょう。

日系

大手

エン転職
https://employment.en-japan.com/

リクナビNEXT
https://www.r-agent.com/

ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/

doda
https://doda.jp/

第二新卒

第二新卒エージェントNEO



IT

TECH EXPERT

あのホリエモンも推奨のプログラマ養成スクール。

純粋な転職エージェントではありませんが、就職支援を手厚くやってくれます。



Tech Clips エージェント

Pro Engineer



.Pro

こちらもプログラミングスクールなのですが、提携企業への転職支援も積極的に行なっています。



金融・コンサル

Resolve&Capital



KOTORA

金融・コンサル・経営幹部の転職支援 | コトラ
金融、IT、コンサル、経営幹部層のプロフェッショナル、ハイクラス転職支援のコトラ。プロジェクト単位でのポジションもご紹介。各業界に熟知した弊社コンサルタントが最高かつ最新のポジションをご紹介します。独自ネットワークを活かした非公開求人が満載で、転職支援サービスも無料ですぐにご登録が可能です。

ANTEROPE

コンサルタント・金融業界専門のプロフェッショナル向け転職エージェント | アンテロープキャリアコンサルティング
コンサルタント・金融業界への転職ならアンテロープへ。コンサルティングおよび金融関連のプロフェッショナル向け求人数国内最大級の転職エージェントです。最新の採用情報や選考対策を無料でご紹介。外資系投資銀行、PE、アセマネ、不動産金融、戦略コンサルファームなど各業界の非公開求人も多数掲載中。

外資系

LinkedIn

転職エージェントではありませんが、登録は必須です。
これが無いと、外資系への転職は難しいでしょう。
https://www.linkedin.com/

また、これさえ登録していれば、様々な転職エージェントから面白いように声がかかります。

時には、募集している企業から直接コンタクトしてくるケースもあります。

とにかく、外資系に転職したいのであれば、LinkedInは必ず登録し、大いに活用しましょう。

Robert Half

人材紹介のスペシャリスト | ロバート・ハーフ
ロバート・ハーフは、日本で専門性の高い人材の求人と求職サービスに特化しております。今すぐサービスの詳細をご覧ください。

Robert Walters

Access to this page has been denied.

EN World

外資系企業の求人・転職エージェント|エンワールド・ジャパン
en world Japan(エンワールド・ジャパン)は、グローバル人材に特化した人材紹介・人材派遣会社です。外資系企業・日系グローバル企業の、ミドル~ハイクラスのポジションの転職支援を専門としています。外資系企業や英語を活用した転職・求人エージェントならen world Japan

最後に

転職は時間がかかります。

そのため、転職を成功させるには、あなたがモチベーションを維持し、継続的に転職活動に取り組むことが必須となります。

そして、継続するコツは、毎日取り込むことです。

一時のやる気だけでは、転職は成功しません。

腰を据えて、じっくり取り組むことが重要です。

そうして内定を勝ち取った先には、あなたが観たことがない世界が広がっています。

これまで常識と思っていたことが常識ではなくなります。

楽しみにしながら、転職活動に取り組みましょう。

もしこの記事が気に入っていただけたら、一人でも多くの悩める会社員達にこの記事が届くように、下のボタンからSNSでシェアや「いいね」をしていただけると嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました