睡眠への投資!寝具にお金をかけるべき理由。金額はいくら?

sleeping boy 睡眠
Pocket

多くの人が甘く見ている寝具

ですが、適切な寝具を使用しないと、かえって疲れが増大し、寝不足を引き起こします。

いくら睡眠時間を増やしたり、睡眠の質を向上させる努力をしても、寝具が適切でないと睡眠不足を引き起こし、結果として睡眠負債が積み上がります。

そうなってしまうと本末転倒です。

そうならないためにも、自分にとってどんな寝具を選ぶべきか、どれほどの金額をかけるべきなのか、しっかり考えてみましょう。

 

寝具にお金をかけるべき理由。金額はいくら?

日本人の平均睡眠時間は短く、24時間のうち4分の1か、それ以下と言われています。

しかし、理想は約3分の1。

いずれにしろ、人生の3割程度を睡眠で過ごしている以上、

手取り収入の3分の1程度をかけても、なんらおかしく無い

はずです。

寝具は投資。満足のいく睡眠で、日中のパフォーマンスを最大限に引き上げる

これは、人生に目標を持った人ほどより大きな意味を持ちます。

おそらくこのサイトをご覧になっている皆さんは、睡眠に何かしら課題を持っているからここまで読み進めて来たと思います。

そのため、睡眠不足を自覚している方が多いことでしょう。

ですがその中で、睡眠不足で日中のパフォーマンスの低下を自覚している方は、どれほどいらっしゃるでしょうか。

一度、思い切って寝具に投資をしてみてください。

翌日から、あなたは想像以上に快適に、最高のパフォーマンスで生活を送ることができます。

なぜなら、環境を整える事で睡眠の質が上がり、頭の中がとてもクリアになり、あらゆる場面で適切な判断ができるからです。

脳は睡眠中に情報を整理し、いらない情報はゴミとして排除します。

例えば、パソコンを使用している中で、データ量が大きいとスピードも遅くなりますよね?

それと同じで、人間の脳もデータが多いと動きが遅くなります。

質の良い睡眠でしっかりと情報を整理し、クリアな毎日を送りましょう。

 

実際、良い寝具はいくらお金がかかるのか?

寝具って、値段を見ると意外と高いんだよな。
今の収入じゃきついな・・・。

人生の3分の1程度は眠って過ごすのが理想です。

そのため、手取りの約3分の1程度を寝具に費やしても、本来はおかしくありません。

つまり、手取りが月30万円であれば、月10万円が相当します。

しかし、実際のところは3分の1を費やさなくても、満足のいく環境を作ることは十分可能でしょう。

それはなぜか。

少々高級なマットレスを買っても、シングルサイズでせいぜい15万円程度。

5年間使用したとすると、年間3万円。月ベースに直すと、2,500円にしかななりません。

15万円の高級マットレスでも、わずか2500 /月

つまり、たとえ高級寝具を買っても、大したコストをかけずに人生の約3分の1を高級なものに包まれて過ごすことができる。

なんとコスパの良い買い物だろうか!!

使用時間が長い物にお金をかけるのは自然な行動です。

私なら、たまにしか乗らない高級車を買うよりも、高級寝具に包まれて、人生の3分の1を気持ちよく過ごしたい。

あなたもそう思いませんか?

これを機に、寝具にかける金額を見直すことをオススメします。

人生の満足度が別次元のように改善しますよ。

 

なお、オススメの枕については以下の記事でご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。
https://relax-salon.tokyo/good-pillows/

睡眠を最大限”楽しむ”

かつて、漫画ドラえもんに登場するのび太くんは、次のようなセリフを口にしました。

「あったかい布団でぐっすり寝る。こんな楽しいことが他にあるか」

これは真理をついていると思います。

睡眠は人間が持つ三大欲求の1つ。

断眠のギネス記録でも、わずか11日程度しか連続で起き続けることができません。

一方、同じ三大欲求の1つの性欲は、何ヶ月、あるいは何年も性行為をしなくても生きていけます。

しかし、睡眠を取らずには生きることができません。

 

睡眠とは、人間が根源的に持つ最低限の欲求なのです。

睡眠を、ただ純粋に楽しみ、味わう。

こんな幸せなことって無いですよね?

皆さんも、ただ純粋に、睡眠を楽しみましょう。

 

おすすめのマットレス

だけど、高級マットレスを買うとなると、やっぱり躊躇しちゃうな・・・。
価格が控えめで、効果も抜群なマットレスってないかな?

私は今こちらを使用しています。

【NELL マットレス】 です。

“寝返り“を科学したコイル構造で、腰痛や肩こりを軽減する【NELL マットレス】

寝返りを研究し尽くし、寝返りを科学したマットレス。
1734個(ダブルサイズの場合)ものポケットコイルで体圧分散を実現し、どんな体型でも心地よい寝返りが打てるようになります。

また、他の高級マットと比べるとかなり価格が控えめなため、コスト面でも最高です。

120日間の返品・返金保証もついているため、まずは試してみることをオススメします。

 

寝具が変われば、マジで人生が良くなります。

エビデンスは私です。

以前は疲れが酷くて何もやる気が起きなかったのですが、寝具にちゃんとお金をかけるようにしてからは、積極的に、意欲的に仕事に取り組めるようになりました。
そして実績が認められ、今ではホワイト外資系に転職してバリバリ活躍できています。

自分に合う寝具に出会うまでには、いくつかの失敗も経験するかもしれませんが、ある程度は仕方がありません。そういうもんです。

しかし、“運命の寝具”に出会ってしまえば、その後のあなたの人生はとても素敵になります。

寝具にお金をかけることに躊躇している人は、一度でいいので、寝具にお金をかけてみることをオススメします。

おまけ:アロマを取り入れて「睡眠スイッチ」をONしよう

寝具は何も、布団や枕だけではありません。

ぜひ一度試してほしいのが、アロマを睡眠に取り入れる事です。

嗅覚は脳に直接信号を送ります。

一方で、アロマを鼻でかぐと、リラックスに大事な副交感神経に指令が出ます。

そのため、アロマによって脳内の「睡眠スイッチ」を強制的にONにできます。

下の記事で睡眠にオススメのエッセンシャルオイルをご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

【ぐっすり眠って疲れを癒す】オススメの天然アロマ9選(エッセンシャルオイル)
「朝起きると、眠る前よりかえって疲れている」 「寝た気がしない」 「日中眠くて仕方がない」 少しでもそんな風に感じたことがありませんか? そんな時は、エッセンシャルオイル(精油)の力を使うのがオススメです。 日々の疲れを癒...

また、そもそも睡眠時間が足りていない方は、まずは睡眠時間を確保する必要があります。
「毎日6時間しか寝ていない」という方は、下の記事も併せてご覧ください。

忙しいサラリーマン必読!睡眠不足を解消する3つの対策
あなたはどこまで本気で寝てますか?朝から晩まで仕事家事と子育てで毎日寝る時間もない取引先や同僚との夜の付き合いが多く、断りづらいなんとなくTwitterを見てたら30分経っているなどなど、睡眠時間が少なくなる理由は、探せば...

ではまた。

なお、オススメの枕については以下の記事でご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。
https://relax-salon.tokyo/good-pillows/

睡眠を最大限”楽しむ”

かつて、漫画ドラえもんに登場するのび太くんは、次のようなセリフを口にしました。

「あったかい布団でぐっすり寝る。こんな楽しいことが他にあるか」

これは真理をついていると思います。

睡眠は人間が持つ三大欲求の1つ。

断眠のギネス記録でも、わずか11日程度しか連続で起き続けることができません。

一方、同じ三大欲求の1つの性欲は、何ヶ月、あるいは何年も性行為をしなくても生きていけます。

しかし、睡眠を取らずには生きることができません。

 

睡眠とは、人間が根源的に持つ最低限の欲求なのです。

睡眠を、ただ純粋に楽しみ、味わう。

こんな幸せなことって無いですよね?

皆さんも、ただ純粋に、睡眠を楽しみましょう。

 

おすすめのマットレス

だけど、高級マットレスを買うとなると、やっぱり躊躇しちゃうな・・・。
価格が控えめで、効果も抜群なマットレスってないかな?

私は今こちらを使用しています。

【NELL マットレス】 です。

“寝返り“を科学したコイル構造で、腰痛や肩こりを軽減する【NELL マットレス】

寝返りを研究し尽くし、寝返りを科学したマットレス。
1734個(ダブルサイズの場合)ものポケットコイルで体圧分散を実現し、どんな体型でも心地よい寝返りが打てるようになります。

また、他の高級マットと比べるとかなり価格が控えめなため、コスト面でも最高です。

120日間の返品・返金保証もついているため、まずは試してみることをオススメします。

 

寝具が変われば、マジで人生が良くなります。

エビデンスは私です。

以前は疲れが酷くて何もやる気が起きなかったのですが、寝具にちゃんとお金をかけるようにしてからは、積極的に、意欲的に仕事に取り組めるようになりました。
そして実績が認められ、今ではホワイト外資系に転職してバリバリ活躍できています。

自分に合う寝具に出会うまでには、いくつかの失敗も経験するかもしれませんが、ある程度は仕方がありません。そういうもんです。

しかし、“運命の寝具”に出会ってしまえば、その後のあなたの人生はとても素敵になります。

寝具にお金をかけることに躊躇している人は、一度でいいので、寝具にお金をかけてみることをオススメします。

おまけ:アロマを取り入れて「睡眠スイッチ」をONしよう

寝具は何も、布団や枕だけではありません。

ぜひ一度試してほしいのが、アロマを睡眠に取り入れる事です。

嗅覚は脳に直接信号を送ります。

一方で、アロマを鼻でかぐと、リラックスに大事な副交感神経に指令が出ます。

そのため、アロマによって脳内の「睡眠スイッチ」を強制的にONにできます。

下の記事で睡眠にオススメのエッセンシャルオイルをご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

【ぐっすり眠って疲れを癒す】オススメの天然アロマ9選(エッセンシャルオイル)
「朝起きると、眠る前よりかえって疲れている」 「寝た気がしない」 「日中眠くて仕方がない」 少しでもそんな風に感じたことがありませんか? そんな時は、エッセンシャルオイル(精油)の力を使うのがオススメです。 日々の疲れを癒...

また、そもそも睡眠時間が足りていない方は、まずは睡眠時間を確保する必要があります。
「毎日6時間しか寝ていない」という方は、下の記事も併せてご覧ください。

忙しいサラリーマン必読!睡眠不足を解消する3つの対策
あなたはどこまで本気で寝てますか?朝から晩まで仕事家事と子育てで毎日寝る時間もない取引先や同僚との夜の付き合いが多く、断りづらいなんとなくTwitterを見てたら30分経っているなどなど、睡眠時間が少なくなる理由は、探せば...

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました